【美容師直伝!】髪の毛を早く乾かす方法【ヘアケア】

【美容師直伝!】髪の毛を早く乾かす方法【ヘアケア】coma | 中野の美容院・美容室・ヘアサロン | 予約はこちら

こんにちは中野の美容師 coma project? 代表 岩田です

 

風呂上がりのドライヤーってめんどくさいですよね

 

夏なんかそのうち乾くからってほっといたりしがちです。

 

でもなんとか3分でも早くおわらせたい!

 

なので

ちょっとでも早く乾かす方法

準備

・まずタオルドライをしっかりこれでもかという位やって下さい

 

でもゴシゴシやっちゃいけません

濡れている髪に摩擦は禁物

 

タオルの乾いている面でぐっと圧迫

毛先はギュッと握ってください

 

これを何度も繰り返します。

 

雑巾みたいに絞っちゃだめですよ^^

 

この工程をしっかりやるかやらないかで

実は数分の差が出てきます

 

・あとはドライヤーをかける順番

まず後頭部の根元付近から、ここが一番乾きづらい場所

そこから上に上がっていって

サイド→トップと乾かします

 

この工程を根元付近中心にやっていきます

それ以外の場所はやっているうちについでに乾いていきます

なので根元付近のあとにやると良しでしょう

 

根元付近が乾いたらあとは毛先を乾かします

 

要は乾きづらい所から乾かして行けば効率良く

早く乾かしていけますよ

 

という事になるんですね

前髪が一番大事

じゃー前髪は?

 

そう!一番大事言っても過言ではないかも知れない前髪は

 

実は後頭部より一番先にやっちゃって下さい

 

何故かと言うと、、

癖や生え方の影響が出やすく

ハネたり、割れたりしやすい部分だから先にやっちゃいましょう

 

まとめ

 

タオルドライを優しくしっかりやる

ドライヤーをかける順番を工夫する

前髪→後頭部→バック→サイド→トップ

の根元付近の毛

乾いてから



残りの毛

ざっくり簡単にお伝えしました。

 

実は更に技あるでしょ?

 

わかりにくいから教えて欲しい。

そう思われた方は

岩田にお任せを

 

チョイ技教えちゃいます。

友だち追加

 

関連記事

  1. 【カットモデル】カットモデルって何するの?【サロンモデル】

  2. Aujuaグレードアップセミナー

  3. 真夏に向けた髪のお悩み&ヘアケア編【comaヘッドスパ】【オ…

  4. ショートから3年で髪を綺麗に伸ばす 3つの注意点

  5. 【ノンシリコンシャンプー】シリコンとは?柔軟剤にたとえて説明…

  6. 膝丈スーパーロング×オージュアトリートメント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Top