【アップヘアスタイル】人参型の梳き毛の作り方【ボリュームアップ】

UP用の梳き毛で にんじんを作る方法

こんにちは岩田です

今日はアップスタイルなどで使われるスキ毛

通称「にんじん」

のつくり方を紹介します

 

まずスキ毛を取り出し

o0720040512524783637

 

ほぐして平にします

o0720040512524783667

 

せんべいを重ねるように

何枚かを重ね

o0720040512524783693

 

真ん中を抑えながらハシをちぎり

ちぎったものを真ん中へ真ん中へ

o0405072012524783720

 

ここでサボると

芯が弱くなるので要注意

o0405072012524783738

 

ちなみにこれはTHE職人である前お店の天長に

出演してもらってます。

なんかすいません(´<_` )

o0405072012524783761

 

かっちりしてきたら転がして人参型の棒を作ります

で結局

にんじんって何に使うの?

って感じですよね

o0405072012524783781

 

こんな感じでアップの土台に設置して頭の形をカバーしたりするものです

夜会巻きとかでっかいタニシみたいな髪型とか作る場合

重宝するんです

 

骨のない部分に骨を作るとでも言いましょうか。

自分の師匠達の若い頃はこれを作りまくる所から一日が始まったとか

友だち追加

関連記事

  1. 【ヘアサロンあるある】美容院で毎回聞かれるお湯加減 その理由…

  2. 実験用 毛束の作り方

  3. 障害、難病コミュニティ【イースマイリー】が出来たって話

  4. 【手荒れ対策】現役美容師がすすめる、手荒れ予防テープ

  5. 失敗の本質を読んだ【岩田おすすめ書籍】

  6. 【手荒れ予防テープ】オプサイトフレキシフィックスの使い方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Top