季節のおすすめ「頭皮ケア」【comaヘアケア】

季節のおすすめ「頭皮ケア」【comaヘアケア】coma | 中野の美容院・美容室・ヘアサロン | 予約はこちら

こんにちは。

中野美容室comaかさはら れいです(^^♪

先日季節のヘアケア編を書いたのですが、今回は頭皮ケア編を書きたいと思います!

 

「頭皮ケア」ってなに??

 

まずヘアケアと頭皮ケアって違うの?って話ですよね!

かさはらがここでいう「ヘアケア」は髪の部分ですが、頭皮は地肌の部分のことを言っています。

髪の毛、地肌はそれぞれケアの仕方、効果が違うという事をまず知って頂きたいです。

 

頭皮ケアをすることによってこれから生えてくる髪が綺麗になる!!

 

髪は地肌から生えてくるので地肌のケアをすることによって良い髪が生えてきます!

逆に毛先のダメージが気になる。クセがあるなどは頭皮ケアではなくトリートメントをお勧めします☆

「今の髪に特に悩みがない」じゃあしなくていいのでは??

と思いますが、それも違います。

年齢を重ねると髪にハリコシがなくなり、うねるようになり、細毛に悩みます。

また、時期に個人差がありますが白髪がも生えてきます。

地肌をケアしておくことによってその現象を遅らせたり、改善するので頭皮をケアが必要なのは

どなたでも当てはまるものだと思います。

悩みが出てからでは遅いです。出る前に始めましょう!!

悩みが出てきている方は必ず地肌のケアを心がけていきましょう。

 

前置きが長くなりましたが、肝心なヘアケアをお伝えしたいです!!

冬におきる、頭皮トラブル!

 

冬におきやすい頭皮トラブルは、「ふけ」「かゆみ」「血行不順」です。

ふけ、かゆみについては「乾燥」が原因な事も多いです。

 

ふけについては頭皮の皮が水分不足によって地割れのようにひび割れ、皮がめくれあがっている状態です。

乾燥している場合かゆみが出やすいので頭皮をかいてしまってひび割れた頭皮が無理やり剥がされます。

皮も地肌の一部で多く取ってしまうと地肌を守るバリア機能を失ってしまい、紫外線や外部の刺激を守れなくなります。

そうすることでたとえばトップのボリュームがなくなってきたり、エイジング減少が早まり抜け毛や白髪が出やすくなる可能性があります。

「乾燥」は地肌にとってすべてのエイジング現象を起こしやすくする原因と言われています。

まず、乾燥しないよう注意していきましょう!!

そもそも地肌の乾燥ってどうしたらわかるの??

チェックの仕方としては地肌を指でこすってみてください。

地肌が剥けて白っぽいふけが手についた場合は乾燥しています。

 

乾燥がみられた場合のケアの仕方

 

1.シャンプーは地肌を指のはらで洗う

→優しく傷つけないように、よく泡立てた状態で洗うのがベストです。爪を立てて洗うのはNGです!

 

2.少し温めのお湯で流すこと

→乾燥が見られた場合にはぬるめのお湯で流しましょう。熱いお湯は頭皮の油分を取りすぎてしまします。

まずは1.2から始めることがおススメです。それでも乾燥が見られる場合は、

3.シャンプーを変えましょう。

洗浄力が弱いシャンプーに変えてみてください。地肌の保湿メインのシャンプーにしましょう。

新しいシャンプーに変えた場合、かゆみが出ることもあります。シャンプーの中の成分が変わるため1週間は使い続けて下さい。

それでもかゆかった場合は、あわない可能性があります。

 

4.地肌にオイルや化粧水を塗りこむ。

シャンプー前にオイルを塗ってマッサージしてからシャンプーすると汚れも落ちるのと保湿効果があります。

こちらのやり方はまたブログで紹介していきたいと思います。

化粧水はこまめに頭皮に塗ってあげるのがいいですよ~

4に行くまでに一度ヘッドスパをやることがおすすめです☆

 

【comaスパ】

 

20分 3240円 炭酸シャンプー マッサージ リファ

40分 6480円 オイルマッサージ 選べるシャンプー 地肌トリートメント リファ

60分 7560円 オイルマッサージ 選べるマッサージシャンプー 地肌トリートメント リファ

 

内容はこんな感じですが、時間が長いほどマッサージが充実しております。

是非お試しください♪

 

友だち追加

 

関連記事

  1. comastagram始めました!【中野coma】

  2. 【2018春メイク】撮影しました!

  3. タピオカがおいしい~ブロードウェイ地下一階ターリー屋【中野お…

  4. 【メンズスタイル】ヘアセットに必須のジェル。その効果とは?

  5. 【カットモデル】カットモデルって何するの?【サロンモデル】

  6. 【Aujuaリニューアル】について〜coma勉強会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Top