【ヘアカット】で上手にばっさりイメチェンしませんか?ボブヘアー【中野coma_カットが上手_ボブ】

この記事は2013年の記事を2022年に追記したものです。

追記部分は下部にあります。

こんにちは中野の美容師「coma」の岩田です

同年代のS様、今日のオーダーはばっさりボブ

動きすぎず 重すぎず

カラーも落ち着いた感じで、この写真は濡れているので暗いですが

o0480064012544408538

前回のカラーも落ち 明るくなっている状態

今日は前回よりも更に暗く落ち着いた色にしていきます

o0478071912544408574

という訳で この位のボブ

重めのワンレンボブではなく かるーく段差をつけてあります

o0480064012544408608

色味は暗めの マットアッシュ

この写真ではわかりませんが根元の生えてきた所を

若干暗めに染めてグラデーション仕上げにしてあります

https://beauty.hotpepper.jp/keyword/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%80%80%E3%83%9C%E3%83%96%E3%80%80%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88%E3%80%80%E4%B8%8A%E6%89%8B%E3%80%80%E7%BE%8E%E5%AE%B9%E5%AE%A4/

o0480055412544408628

仕上げにゆるいワックスを揉み込んでやんわり動かしたら

イメチェンボブの出来上がり

o0480052612544408654

S様 また お会いできるのを楽しみにお待ちしてます

お大事に(^▽^)

2022.9 追記湯田的ボブについて【中野coma_カットが上手_ボブ】

こんにちは。中野美容室comaの湯田かおりです。

9月も下旬になり、秋の気配が濃くなってきました。

慌てて長袖を洗ったり準備してみたりしますが、ヘアスタイルも意識をしていく時期でございます。

https://www.ozmall.co.jp/hairsalon/stylist/length/bob/

過去のボブ記事への追記でボブについて書いていこうと思います。

ボブのことに特化したブログなどをたくさん書いてきたのですが、読んでくださった方や検索で見てくださった方が、ご来店いただくことが何度もありました。

一度、ご新規で指名していただいた、クール系ミセスのお客様に開口一番、

「ボブがお得意とのことで。」とのセリフを言っていただいたときは、一瞬「ヒョエっ!」とシビれました。

プレッシャーはありますがとても良いプレッシャーなので、とてもありがたいことでしたし、実際喜んでいただけるのはとてもやりがいがあります。

湯田的に必要不可欠な道具【中野coma_カットが上手_ボブ】

さて、ボブを切る上で私にとって必要不可欠なものがあります。

写真撮ってみたんですけど奇妙な生き物にしか見えないですね笑

コレなんだと思います?

美容師さんによっては使う方と使わない方がいらっしゃいます。

私はないと嫌なので、謎の姿をしていますが私の相棒ちゃんです。

コレは「ネックシャッター」といいます。

その名の通り、ネックをシャットするために首に巻くのですが、首に細かい毛が入らないようにするのと、カットクロスの合わせる部分をフラットにしてくれるので、カットがしやすく、特にボブを切る時に重宝します。

ボブというのは主にいわゆるレイヤー(段差)がほとんど入っていない、重めのヘアスタイルのことをいいます。

首の後ろの長さを切る時、クロスの繋ぎ目が邪魔だからといって、持ち上げて切ってしまうと、それどけで段が入ります。

一直線の段の入らないキレイなラインを切るときは指で持ち上げたりせずに、しっかりハサミを入れて切るのが大事です。

切り方には色々な技法がありますが、私はネックシャッターさんのおかげで日々快適にカットさせもらえています。 

https://beauty.hotpepper.jp/svcSA/stc0040005/spkSP03_spdL040/

そろそろ年季が入ってきたので、新しいシャッターさんを新調しようかと考えていますが、絶妙に捨て難い。

物を捨てるタイミングってむずかしい。

専門的な話なのでなんのこっちゃかもしれないですが、美容師さんによって、切り方や使う道具、置き方のこだわりなどがあるので、みなさんの担当の美容師さんを観察してみるのも楽しいかもしれませんよ。

ロブ【中野coma_カットが上手_ボブ】

さて、滅多にブログになど登場しない影の立役者ネックシャッターさんは、私が大好きなロブにするときも大活躍です!

ロブというのはロングボブの略ですが、大体肩くらいや、それより長めで、レイヤーはあまり入らない重めのスタイルになります。

切りたいけどバッサリ行くのは怖い!という方、

一旦ロブにしてみましょう!

ハイライトを入れても素敵です!

重めのスタイルですが、ハイライトが入ることで動きや軽さが出るのでこちらもオススメです。

https://www.ozmall.co.jp/hairsalon/tokyo/area/nakano/stylist/short/

巻かないでストレートや、ワンカールの外ハネ、内巻きも可愛いので、気分でスタイリングを変えられるのもロブの楽しいところです!

飽きたら顔周りにレイヤーを入れたり、

全体にレイヤーを入れれば長さを変えずにイメチェンもできます!

正直ここまでくるとロブでもなんでもないのですが笑

伸ばしていきたいときや、変化をつけたい時の一例です。

そんな私もまたロブに磨きをかけるため、少し切りました。

一度切り出すとスッキリするので止まらなくなりますね、、

https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/station/1131214/keyword-%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%96/

お客様がスッキリしたー!とおっしゃるのがとてもよく分かりました。

スッキリする反面、涼しくなってくると首周りが肌寒くなってきますよね

10月くらいになるとストールやマフラー、タートルネックなどが登場してくる時期なので、意外とロングさんからボブにされる方が多かったりします!

バッサリいくのは寒そうですが結果相性が良かったりもするので、短くしてしまうのもオススメです!

友だち追加

 

関連記事

  1. ハイトーンアレンジ

  2. ブリーチなし秋のヴィヴィッドカラー

  3. 秋の暗髪ヘアのおすすめ【comaヘアカラー】

  4. 【ヘアカット】春のスタイルチェンジ!ショートレイヤースタイル…

  5. 襟足を剃る フラットなボブ

  6. 【パーマヘア】暗い髪にはパーマをかけた方がいい理由【ヘアカラ…

  7. 【ミセススタイル】白髪隠しにブリーチでハイトーンからのグレー…

  8. 桜色カラー

  9. 〜私からみた人気のあるヘアスタイル!〜【中野coma_ヘアカ…

  10. 【ヘアカット】夏はさっぱりと軽めのレイヤーボブ【ヘアカラー】…

  11. 【ヘアカット】夏にぴったり軽めのレイヤースタイル【ハイライト…

  12. 直毛女子にオススメ刈り上げショートボブ【中野coma_ヘアカ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA