スキンケア編ダーマペン3回目【中野coma_スキンケア_ダーマペン】

皆さん、こんにちは☆

かさはらです!

冬に近づいてきましたね。今が一番過ごしやすくて

大好きな気候だなと思います。

個人的には秋服が大好きで色々買ってしまします。

しかしすぐ着れなくなるので休みの日は出来るだけ

オシャレしていきたいです☆

さて、今回は以前夏にお話したダーマペンについてお話していきたいと思います。

興味ある方は前回のブログ読んで頂けると嬉しいです☆

ダーマペン一回目

ダーマペンとは?!【中野coma_スキンケア_ダーマペン】

ダーマペンとは ダーマペンは髪の毛よりさらに細い超極細針で肌の表面に小さな穴を一時的につくり、肌の回復力を向上させる治療です。
コラーゲンやエラスチンが生成されることで、肌のハリや弾力の回復、色素沈着によるニキビ跡や毛穴の開き、毛穴のたるみ、小ジワの改善効果が期待できます。

一般的には美容医療になるのでクリニックで行うのですが高額なのと、一週間程度のダウンタイムがある為、どうしようかなと思っていました。

しかし、セルフダーマペンというのも販売されており
クリニックよりも効果は感じにくいのですが
ダウンタイムも短い等が気になり購入しました。

韓国コスメで買いました!

ちなみにクリニック並みの有名な器械もありますが
違いはほとんどないと思います。

私は器具と一緒に売っている成長因子やパック、リカバリークリームを使っています。

しかし通販ではもっと効果が高そうで高い成長因子も売っているので

使い終わったら今後成長因子を使ってみたいと思います。

ちなみに成長因子とは

動物の体内において特定の細胞や分化を促すタンパク質の総称です。

別名「細胞増殖因子」とも呼ばれていたりもします。

そもそも、細胞や皮膚、骨、筋肉など人の身体の全ては

『ヒト成長ホルモン』というホルモンによって成長しています。

ヒト成長ホルモンとは20代後半から分泌が減少していきます。

これによって様々な老化現象が起こると言われています

ヒト成長ホルモンは、

健康面・美容面でも重要になってきます

そして、そのヒト成長ホルモンを活性化する物質が成長因子です!!

この成長因子はダーマペンをしながら肌に入れていくものらしいので

たっぷり塗りながらやっています。

ちなみに顔が濡れていない状態でペンを打つと傷みは強く感じるので

コレで顔を濡らした状態で施術します。

ダーマペンでは赤らみ顔やニキビ跡などが気になる人にも有効ですが

セルフですと悪化しかねないのでその際はクリニックに行く事お勧めします。

笠原の様に毛穴とかエイジングケア程度でしたらきっといいんでしょう。

それでも怖いという方はクリニックで!!

私はYouTubeでセルフでやっているという方をたくさん見てから

実際に施術してみました。

そして今月3回目をやりました。

気になる効果は??【中野coma_スキンケア_ダーマペン】

ちなみに効果はまだまだ感じませんし、6回、8回、10回、12回は

やってみて改善していくのが見れるらしいですよ。

三回やってみてめちゃくちゃ手際よくなったのと

どのくらいのダウンタイムかも感覚がつかめてきました。

気になるダウンタイムは?

施術直後はとにかく我慢、針がそんなに深くないので

麻酔をせずにやれちゃいますが痛みに弱いとか

肌が弱い場合はこんなもんじゃないんだろうなって思います。

一時間後くらいから腫れてきます。

施術終わったらすぐ専用のパックでそのまま氷水で冷やしています。

3時間位でこの位になりました。

12時間後。。赤みはありますがファンデーションで隠します。

赤味は少し感じますがそこまでばれません。

次の日には仕事が出来ちゃうんです!!

スゲー

一日ピリつきは感じますがそこまで強くないので我慢します。

夜にはクレンジングしましたが、傷みはありませんでした。

24時間後、クレンジングOK

しっかり保湿して睡眠、36時間後洗顔

特に染みず、赤みも完全に消えていました。

なので直後のダウンタイムは1日半ぐらいでしょうか。

※かさはらの場合は半日で化粧して仕事してます。

個人差は必ずあると思うのですが1日半で終わるのであれば、やりやすいのでは?と思います。

この後のダウンタイムもあるのでそれも書いていきますね^_^

セルフダーマペンのダウンタイム【中野coma_スキンケア_ダーマペン】

さて、上の記事から少し時間が経っているのですが…今回は美容好きっぽく体験等を書きますね!!

ダーマペンについてすでに2回記事を書いていて、

何故セルフなのか、効果は?

どこのメーカーのもの?等を書いておりますので

興味ある方はそちらを見てください。

流行りのダーマペンやってみた

さて、今回はダーマペンのダウンタイムについて

まとめてみました。

ダウンタイムとは?【中野coma_スキンケア_ダーマペン】

ダウンタイムとは、治療後の赤みや腫れなど、皮膚の状態が落ち着くまでの期間(治療後に絆創膏を貼っている期間)のことをいいます。

人によってそれぞれらしいのであくまで参考にしてくださいませ。

一日目

施術後3時間程度で腹が出てきます!

みみず腫れのような感じですね。

とにかく顔が熱いので冷やします。

氷が肌につくのですら痛いのでパックした上に

氷します!!

2日目

2日目にはメイクもできるし腫れも引きました。

少し敏感でキリキリするのでしっかり保湿しています。

3日目

メイクができないくらい皮がむけてきます。

マスク必須!!

4日目

肌のひりつきはこの時点で完全になくなります!

しかし皮はまだむける。。。

5日目

ほぼわかんないくらい皮が無くなります。

その頃には朝晩しっかりクレンジング、洗顔をして

新しい肌へと脱皮しています!!

どうでしょうか?

肌の効果はまだまだ感じませんが

ダウンタイムはかなり軽めだと思いませんか?

1日目と3日目が調整できるのでしたら

やるのはオススメです!!

効果出たらみなさんもぜひ!!

友だち追加

 

関連記事

  1. 私のお気に入りアイテム【中野coma_おしゃれ_ヘアアレンジ…

  2. 流行りのダーマペンやってみた

  3. メンズスタイリング剤の使い方【中野coma_メンズヘアケア_…

  4. おすすめプチプラメイクのご紹介【中野coma_メイク_オスス…

  5. 秋らしいメイクとは?!【中野coma_メイク_AW】

  6. 〜初めての成人式メイクに参加!〜【中野coma_成人式_ヘア…

  7. 和装の結婚式用ヘアアクセ♡

  8. odor.オーダーお受けしてます

  9. 夏のスキンケアのお話【中野coma_メイク_スキンケア】

  10. 【カットモデル】カットモデルって何するの?【サロンモデル】

  11. 新しい酸性ストレートパーマかけてみた【中野coma_縮毛矯正…

  12. 【手荒れ予防テープ】オプサイトフレキシフィックスの使い方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA