【実証】パルッキーで服の皺はどこまで伸びるのか?

こんにちは中野の美容師岩田です。

 

さて、本日は一人営業の日、朝から予約は入っておらず、

外にチラシを配りに行くこともできないので地蔵になるしかない午前中

 

事件は起きた!!

皺だらけのシャツを綺麗にするミッション

 

昨日の帰りに漂白したシャツを洗濯機に入れ、そのまま帰宅してしまったことに気付く。

しまった!

が、まーいっか。干せば直んだろ!

あきまへん!!しかも伊藤のシャツ笑

これは絶対水曜日にこんな顔をするに違いない。

まじ、なんすかこれ!「溜息」となるに違いない!

どうする岩田洗うか?もう一回?
いや、なんかそれもなんだな~

 

この時岩田はとっさにブローの理論を考えていた。

癖を伸ばすときは熱×水分×テンション

 

あ!!いいものがあるではないか!

当店の決戦兵器「パルッキー」の登場である。
普段のスチームレベルからMaxに切り替えテンションを軽くかけながらモルビドスチームでアプローチ。

還元は必要なく、アルカリもいらない、理想的なダメージレスストレートだ。
しかも相手はシャツ!熱いなどというクレームは入らない!

おおおお、伸びる伸びる!!0,28ナノメーターのスチームのおかげか熱のお陰かグイグイ伸びる!!

すばらしい!!

これで水曜何事もなかったの様に過ごせるのである。

しかしこのシャツ、

 

ボタンダウンじゃねーか!!!

スチームが熱くて持って作業できないじゃないか!!

でも安心。

うちの決戦兵器は第二装がついている。

スチームアイロンだ!!これ一つあれば襟周りも楽勝だ!
テンションはグッとかけてスルー回数も多めで大丈夫、還元後の髪の毛に比べれば耐久度が違う!

かつて店内でこんなにパリッとした襟周りを伊藤がしてた事があっただろうか。

フィニッシュ!!

アウトバストリートメントでもつけたい気分だ。

「次はがっちり固定したハンガーにかけながらやると一層伸びますのでまたやりましょう」
と、より良い方向に行くための、次回提案もしてしまいたくなる。

あそこの皺、もうちょっとだったなー。次はこうしようという反省も出てくるのが不思議だ。

今日のまとめ

・パルッキーはシャツの皺伸ばしに最適、撮影時モデルさんの服に万が一皺があった時も大丈夫だという事。

・スチームアイロンは襟周りに最適、当然袖周りにも効果的だという事。

・洗濯した後はすぐに干す事。

・ウン十万の機材を使って遊ばない事。

 

以上、パルッキーの性能テストでした。( `ー´)ノ

友だち追加

 

関連記事

  1. 日本の米は【coma米騒動】

  2. 【縮毛矯正】スチーマー×縮毛矯正!スチーマーがいい理由とは?…

  3. 【趣味】愛に溺れ、愛に生きる。舞台「贋作好色一代男」を観た

  4. 【ヘアスタイル】高円寺の「MENOS」さんで合同撮影会【美容…

  5. 【ヘアスタイル】ゆるっとかわいい重軽レイヤー【ロングヘア】

  6. 新年あけましておめでとうございます

  7. 撮影しました

  8. 癖毛を活かしたカット

    刈りあがらないアシメメンズショート【comaカット】

  9. 【ヘアカット】楽々スタイリング!ショートスタイル【イメチェン…

  10. 動き出した計画

  11. 【美容室】代官山の「anemo」さんでレセプションパーティー…

  12. 【撮影】keity-pop 百済友希ちゃんの撮影【サロンモデ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA