オージュアで梅雨対策!〜湿気でごわつく髪に潤いを!!~【中野coma_オージュア_梅雨対策】

この記事は過去記事を2023年に追記した記事です。

追記部分は下記にあります。

https://hair-coma.com/%e4%b9%be%e7%87%a5%e5%af%be%e7%ad%962%e3%80%90coma%e3%83%98%e3%82%a2%e3%82%b1%e3%82%a2%e3%80%91/

こんにちは!

中野美容室comaのかさはら れいです^_^

今日は季節のオススメをしたいと思います!

6月に入り、雨も増えてきましたね!

そこでくせ毛の皆さん、お困りのことでしょう(^ν^)

くせ毛の方はいつものクセより味が出てしまいますよね?笑

雨が降ると、朝アイロン、コテなのでスタイリングをしても

外に出るとすぐとれてしまう。

この季節では沢山話を聞きます!

今日はみなさんにcomaのオススメメニューと商品を紹介したいと思います(o^^o)

くせ毛とは??【中野coma_オージュア_梅雨対策】

一般的に直毛ではない髪をくせ毛と呼んでいますが

何故くせ毛が生えてくのでしょうか?!

くせ毛の原因は人それそれですが、

毛球と呼ばれる毛穴の一部で髪の毛を作る部分が小さかったり

いびつな形になっているいることで毛髪断面が楕円状やひずんだ形になり

髪の毛が曲がりくせ毛になってしまいます。

▽アクアヴィア

また、くせ毛はたくさん種類があります。

部分的にでるくせや、縮れているくせ、濡れているときに出るくせや

乾いた時に強くなるくせ等、人によってくせは様々です。

実は日本人の70%はくせ毛だと言われています。

湿気で髪がごわつく!くせが出る人向け!!【中野coma_オージュア_梅雨対策】

この時期にくせが気になる!という人は多いと思います。

それはその人の髪が濡れている時にくせが出やすい髪質だからかもしれません。

そういった髪の人は、髪が乾燥して湿度が高い時に空気中の水分を髪が吸ってしまい、

濡れたときにでるくせが出ているのかもしれませんね。

そういった時はくせ毛用トリートメントがおススメです!(^^)!

くせ毛の場合、髪の毛の主成分であるコルッテクスには

2種類のコルテックスがあり、

パラコルテックスとオルトコルテックスといいます。

パラコルテックスは親水性があり、水と馴染みやすいです

一方、オルトコルテックスは疎水性を持ち水をはじきやすいです

このコルテックスがくせ毛には大きく関係していて、親水性コルテックスは水に触れると膨張し伸びますが、

疎水性コルテックスは水に触れても縮まったままで

髪の毛の中で伸びている部分と縮まっている部分が出来てしまい

結果うねりがでてそれをくせ毛と呼びます。

▽梅雨の時期こそ、髪をいつもより美しく保つために。オージュア 梅雨ケア特集

そんなくせ毛にピッタリなライン、アクアヴィアシリーズ【中野coma_オージュア_梅雨対策】

comaのAujuaは日本人の髪を研究して開発されていて、沢山の種類があり色々な悩みに対応できるようになっています。

今回おススメするのはアクアヴィアのラインです。

先ほどお話した二つのコルテックスの

疎水性コルテックスを柔らかくして二つのコルテックスの状態を整えて、

くせ毛特有のうねりやごわつきを改善してくれます☆彡

また、疎水性コルテックスを整え髪の毛の艶が出たり

手触りがとてもよくなるのです。

軽いくせだけど梅雨時はストレートをかけないとまとまらない方には

アクアヴィアのシャンプー&トリートメントを

ご自宅で使う事もおススメします。

毎日使ってあげる事で髪はどんどん扱いやすくなり

ストレートをかけずに梅雨を乗り越えることができるかもしれません(^^♪

是非comaでご相談ください!!

かさはらもくせ毛ですが、くせ毛を活かしていきたいのでストレートをかけたくありません。

梅雨時はアクアヴィアを使って乗り切りたいと思います(^_-)-☆

2023年追記、癖毛の梅雨対策【中野coma_オージュア_梅雨対策】

皆さん、こんにちは!中野comaのアシスタントです(^_^)。

季節の変わり目を感じるかのような強い風が吹く時期になってきました。

桜の木も新緑を迎え2023年という年がいよいよ本格的に始まりを感じます。

社会人2年目を迎え、より一層気を引き締めてお仕事を全うして行けたらなと思います。

1年目で学んできたことを、2年目ではどう活かせていけるのか

オーナーの岩田にも言われますが、どう効率よくお仕事をこなせていけるかが鍵になると

言われたのでそこをより意識しながら効率的にやるのは苦手では

ありますが自分なりにこなせていけるよう頑張ろうとおもいます。

そんな、2年目を迎えて2023年の春も迎えました。

春が終わればジメジメとした梅雨の時期がやってまいります。

そこで、なにが気になるかというと髪の毛のことで悩みが増えるのではないでしょうか。

そんな湿気で扱いにくくなってしまう髪について対策をご紹介したいと思います。

ー湿気で起きる髪の悩み。ー【中野coma_オージュア_梅雨対策】

髪の毛には、髪質というものがあり個人差がありますが

水分を吸収しやすい髪と吸収しにくい髪があります。

水分を吸収しやすい場合であれば

雨の日や梅雨の時期になると湿気の影響をものすごく受けやすく

髪の内部の水分量が一定より増えてしまいそれによって

髪の水分量のバランスが崩れてしまうことから髪の毛が広がってしまったり

水分を含んでいるためうねりなども出始めてきます。

特に、癖っ毛や猫っ毛と言われる方が水分の吸収しやすい髪質と言われています。

あとは、カラーやパーマなどによるキューティクルの損傷によって

水分を吸収してしまいがちになることです。

キューティクルは鱗状になったタンパク質で覆われています。

髪にとってキューティクルは大事な役割があり

髪内部の水分量を保ったり、空気中に浮いている水分を

吸収しすぎしないようにセーブする役割があります。

ですが、

カラーやパーマを繰り返しているうちにそのキューティクルは形が崩れ始め

ダメージを受けることで痛んでしまいます。

https://www.cosme.net/product/product_id/10041708/reviews

健康的な髪は、キューティクルの損傷が少なく外部からの

湿気や水分を含みすぎないようにキューティクルが閉じています。

てすが、傷んでしまっている髪は剥がれてしまっていることが多く

入り込んできてしまうため水分が含みやすい環境が出来上がってしまうのです。

髪が傷んでしまって、湿気などを吸収しやすい環境ができてしまうのは

他にも理由があります。

アイロンやコテなどによる熱のダメージや寝具類などによる摩擦によっても

キューティクルが損傷してしまい、水分を含みやすくなり

髪が扱いにくくなったり、うねりが発症してしまうのです。

そこで自宅で簡単にできる対策をご紹介したいと思います。

自宅でできる梅雨対策【中野coma_オージュア_梅雨対策】

・お風呂後はしっかりと根本から髪を乾かす

髪の毛は、根本からしっかりと乾かすことがとても大切なんです。

髪が長い人にとっては、夏など暑くて長くはやっていられないものです。

時間がなくて省いてしまう方も多いのではないでしょうか。

しかし、頭皮には細菌やカビの一種である常在菌が存在しておりこれらの菌によって頭皮環境は保たれています。

濡れている髪や自然乾燥させてしまうと高温多湿な時間が長く保たれ

菌が過剰に増殖してしまい匂いなどの元になってしまう原因にも繋がります。

その他にも、頭皮環境が悪くなることでフケや痒みなどのトラブルにも繋がるので

しっかりと乾かしていくことが大切です。

その際に、ヘアクリームやヘアオイルをつけて乾かすことで

ドライヤーによる摩擦や熱のダメージ軽減に繋がります。

髪の広がりにも効果があり、湿気等で広がってしまう髪を気になる方には

上から下へと乾かしていくのがポイントです。

・ブラッシングを欠かさず行う【中野coma_オージュア_梅雨対策】

ブラッシングは、綺麗な髪を保つのに欠かせない工程であります。

ですか、ビショビショに濡れている髪にブラシを通すとキューティクル損傷に繋がるので

濡れているままブラシを通す際には、毛先をさきにとかしてから

中間部分から毛先と徐々に上から下へとブラシをかけることをおすすめします。

ブラシの効果にはまだまだあります。

ブラシをすることで、その日に付着してしまった汚れなども落とすことができ頭皮の血行もよくしてくれると言わらています。

水分をまんべんなく行き渡らせることもできるので、めんもくさがらずにやることが重要です。

・広がりの悩みには【中野coma_オージュア_梅雨対策】

髪にしっかりと潤いを与えることが大切です。

シャンプー後にする洗い流すタイプのトリートメントだけではなく

ドライ前や後にするアウトバスと言われる洗い流さないタイプのトリートメントも取り入れることで

髪に湿気が入り込みにくくなり水分を含みにくくもなるので

広がりが緩和されるんだそうです。
オージュアシリーズもおすすめですよ

▽くせ毛改善!アクアヴィア ヘアトリートメントモイストを徹底解説!

・癖毛には

髪の水分量が癖っ毛持ちじゃない髪質の人よりも少なく湿気を吸収しやすい環境があります。

なので、雨の日や湿気が多い日には広がりやすい髪質でもあるのです。

なので、ドライをする際にはオーバードライと言った乾かしすぎには注意が必要になってきます。

スタイリングをする際には、オージュアクエンチミストがおすすめです
こちらで水分を補給してから乾かし

仕上げで冷風でサッと簡単に乾かすことで髪がまとまりやすくなります。

ここまで、上記に載っているトリートメントの他に

自宅でできる対策についてご紹介しました。

これで、完全に改善されるとは言い切れません。

なので、comaでは縮毛矯正メニューがございます。

縮毛矯正もおすすめ

その他にも、縮毛矯正ほどのストレート効果があるわけではありませんが

髪質改善と言った髪の内部をしっかり作り上げまとまりやすくなり、なおかつ髪が扱いやすくもなる

酸熱トリートメントいったメニューもございます。

こちらの酸熱トリートメントに関してはカラーと同時にできることから

他の美容室とは少し時間短縮でできるものとなっています。

湿気対策のできるメニューも豊富に取り揃えていますので

ぜひ、この機会にお試しくださいませ!

友だち追加

 

関連記事

  1. 【美容】今話題の炭酸泉シャンプーとは?どんな効果がある?

  2. 髪の毛と頭皮の関係性②【coma中野ヘッドスパ】

  3. ブースタートリートメントとは?【中野coma_ヘアケア_オー…

  4. オージュアの凄いやつ

  5. 春先くせ毛さんトリートメントのおすすめ

  6. 梅雨のくせ毛対策【comaヘアケア】

  7. 新作「NOCオイル」【中野coma_Noc_Nocオイル】

  8. 新しい【オージュアスパ】アイテム〜アロマオイルで癒しましょう…

  9. 冬の地肌ケア〜地肌も乾燥しています。。

  10. 夏に必須!!!ドライヤー前にやる事

  11. Aujua新ライン発売です^_^

  12. お気に入りのスタイリング剤【comaヘアケア】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA