~約2年ぶりに髪を切りました!!~

皆さん、こんにちは!アシスタントの瑚夏です(^_^)です。

もう冬を迎え始めているのか、それともまだ夏の温かさが残っているのか日中は

お外に出ると温かいなと感じます。休みの日以外、基本室内にいるので余計

そう感じるのかもしれません。なので暑がりな私は厚着しすぎると

変に汗をかいてしまい、逆にその冷たさで寒いなと感じます。

この時期の、体温調整や服装にとても悩まされることが多いです。

冬になってもよっぽど寒くないとヒートテックやダウンも着ないぐらい熱がこもりやすく

快適に過ごせるようになりたいなと毎年思いながら過ごしています。

最近では、乾燥がひどく毎日のようにクリームを欠かさず塗っていても

追い付かず次の日にはもう至る所がかゆくてどうしたらいいのかわからず

我慢せずにかいてしまいます。良くないとわかっていても耐えられずあぁまたやってしまったと

気持ちが少し下がり気味になります。

もっといい保湿方法があると思うので自分の肌に見合った対策を見つけたいと思います。

そんな日々を過ごしていますが

約2年ぶりにずっと伸ばしてきた髪を切ったんです!!!!!!!

個人的にはロングが好きで肩より上で切ることが絶対と言っていいほど切ったことが

ないぐらい整える程度でカットを注文していました。

ハイトーンにしてからロングの方が圧倒的に可愛いとおもい

休日の際には、ヘアアレンジをするときもあるのできるアレンジが多く

なおかつストレート派なのでおろして前髪ぱっつんロングが気にいってしまい中々切れずにいました。

傷んでるのにも関わらずロングがいいからと言って、切らずにいたら

いつのまにか2年という年月が経っていました。

なぜ、切る事を決断したか

久しぶりにピンクに染めたいと思い、カラーをしに行ったら

いつも私のハイトーンを担当してくれている専門時代の先輩から

「これはもう切らないと髪が染まらないよ」と言われてしまったんです。

その先輩は、カラーがとてもうまくこんだけ傷んでる髪も綺麗に染めてくれているので

ついにそんなところまで来てしまってかと思い髪をばっさり切る事を決めました。

最初は、ここまで伸ばしてきたからもったいないと思い腰ぐらいまで伸ばすかと

一旦、保留にしようかと考えましたが写真を見せられてさすがに…と思い。

その時の髪の状態がこちらです。

毛先かスカスカすぎてピンクカラーしたはずが黒っぽくみえてしまっていて

後ろなんて普段そんなにみていないので

こんなことになっているのに全然気づかずさすがに驚きが隠せなかったです。

あまりにもひどい状態すぎて、写真をみながら苦笑いの嵐でした。

切るのに2ヶ月ぐらい悩みましたが、今では切ってよかったと思っています。

なぜなら、傷んでる部分を切ったことによってスカスカだった毛量が戻ってきたからです。

触ってみてこんなにも毛がある!と感じたのが久しぶりすぎて

テンションかとても上がりました。

「元の毛量が戻ってきた」と2人して笑いが絶えなかったです。

ボブをやってみたことが!!

こんだけロングがいいと言っておきながら

実は1回だけ切りっぱなしボブをしたことがあるんです!

専門生1年の時に、無性にボブをやってみたい欲がでて

バッサリと切って人生で初めてのボブをやりました。

インスタグラムなどで写真が回ってきて、ボブかわいい!!1回だけでいいからやってみたい!と

思い切って切ってみたら初めて行ったサロンではあったのですが

担当してくれたスタイリストさんに

長いのも似合ってるけど、短い方がよりもっと明るくみえる!ショートの方がいい!と

言われてそうみえるのか!と思いました。

専門の友達からも反響はよかったですが、やっぱりロングだなとそれ以来

ずっと伸ばし続けて今に至ります。

その時の写真がこちらです!

ピンクカラーも初めてやった日であり、噂通りピンク系はかわいいとなりました。

逆にこれ以来ここまで短くしていないので、またどこかのタイミングで

切りっぱなしボブをやろうかなとは思っています。

おろした髪の姿がある芸能人に似てる!?

私は、勤務中にシャンプーがメインでお客様と関わることが多いのですが

その際に長い髪が邪魔になるので一番まとまる髪型と言ったら何があるだろうと

考えたときに三つ編みにすればバサバサしてる髪も落ちてこないと思い

切るまでポニーテールの三つ編みをしていました。

なぜこんなことになったかというと

comaスタッフの斎藤と湯田に髪を染めてもらう機会があり

その時に、髪を下ろした姿が誰かに似ているとなり

その人が誰かと言うと

ロックンロール!で有名な内田裕也さんに似ていると言われ

3人して「確かに似ているかも」と笑いが起きました。

その時の写真がこちらです。

初めてそんなことを言われたので似ているのか?となりましたが

言われれば言われるほどそう思えてきてしまい

帰る際に髪を下ろして帰宅をするのですが

たまに湯田と駅まで帰っていると

「内田さん、お疲れ様です!!」と言われて

笑いながら帰ったのを今でも覚えています。

髪を切って短くなって、内田さんじゃなくなったと言われたのですが

短くしてからツインで三つ編みをする機会が多いのですが

やっぱりほどいておろすと短くなっても内田さんだ!ってなり

金髪でいる限り内田裕也さんがぬけることはないなと感じました。

今回、髪を切って思ったのは

定期的にカットしないとよくないなと改めて思い知らされました。

ここからまた伸ばしていく予定なので

数センチだけでもカットをしながらこのハイトーンを楽しみたいなと思います。

また新しいカラーや髪について変化があったらご紹介していきたいとおもいます。

友だち追加

 

関連記事

  1. 【独立】商標登録の続き、特許庁からのお知らせ、君あかんよ!読…

  2. 【カラー】の話。インナーカラーって何?【変身動画あり】

  3. 夏にむけての身体づくり?

  4. 【趣味】八王子の室内フィールド「IBF」でサバイバルゲームデ…

  5. 新美容出版のパーマ講習会【comaパーマ】

  6. 第3回クリエイティブ撮影会

  7. 2017年締めくくり 本年度もありがとうございました。

  8. 〜ついにディズニーで一眼デビュー!〜

  9. 【美容室】お客様に満足してもらえるおもてなしについて考える

  10. 【ヘアサロンあるある】美容師が話しかけてくるのはなぜ?

  11. 南インドの定食を食べに行った【中央線グルメ】

  12. 【美容室】お店に野点傘を使った休憩スポットを作りました【美容…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA