蜷川実花展に行ってきました

こんにちは。

中野の美容室comaの五十嵐洸太です。

 

先日、上野で開催されていた蜷川実花展に行ってきました。

写真家でありながら、映画やファッションなどの様々な分野に富んだ人物で、

今回の展示会は「虚構と現実」をテーマに開催されました。

 

会場の入り口には平日にもかかわらず長蛇の列で、

この展覧会の人気さが伺えました。

 

入館してすぐは蜷川実花さんの写真と館内のアートが見事に融合した一つの作品みたいになっていました。

色鮮やかな写真に、心を魅了されました

徐々に進んでいくと、人生の生い立ちを写真家で表現した、

テーマである現実と思われる展示がありました。

そして終盤には、蜷川実花さんの世界観を全面的に出した、虚構の展示がありました。

数々の著名人の写真やフォトスポットなど、見所が沢山ありました。

 

その中で私が一番印象に残ったのは、父が亡くなるまでを写真に残したブースでした。

いつ亡くなってもおかしくない状況を写真に残す思い出を記録に残す気持ちと、

写真家としての仕事として写真を撮る気持ちが合間みあったことが写真からなんとなく伝わりました。

プライベートと仕事をかけ離さないスタイルはなかなかできないと思います。

だからこそ磨ける感性もあるんだなと思いました。

蜷川実花展は現在終了しましたが、写真とアートにさらに興味が出てきました。

 

今後あるいろいろな展覧会にも行ってみたい気持ちが膨れました。

友だち追加

 

関連記事

  1. 新人美容師の休日

  2. 六本木散歩

  3. 高円寺散策

  4. 髪にまつわる噂の真偽

  5. 中秋の名月

  6. 人生いろいろ

  7. 専門学生時代の思い出

  8. ナンを食べに

  9. パーマを長持ちさせるには

  10. 檸檬

  11. 東京駅のおすすめスポット

  12. 斬新なハンバーグ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA