世の中のルール

こんにちは。

中野の美容室comaの五十嵐洸太です。

 

先日、赤坂にある

21_21 design sight

と言うところに行ってきました。

 

 

ここでは今「ルール?展」という日常にある様々なルールの存在を

デザインとして落とし込んだ展示会に行っています。

建物で普段何気なく使っている階段やエレベーターなどのルールや、

社会での暗黙のルールなど、当たり前のことをルールとして文章化されたり、映像化されたりしています。

 

色々のブースがある中で私が目に止まったものは、

9人の美容師が1人の髪の毛を順番に切っていく映像作品です。

 

 

1人のモデルがいて、どんなふうに切って欲しいかを大雑把に伝えます。

そのことに対して9人の美容師がどんな髪型にするか、

どのように切るか、どのようにセットするか議論します。

イメージはそれぞれ意見が異なり、意見交換しながら切っていきます。

意見をたくさん言う人もいれば、少ない人もいます。

11人の考え方は違うのでその中で「交渉と妥協」を繰り返します。

まさに社会のルールだなと思いました。

意見を言いすぎても言わなすぎても、

主張しすぎてもしなさすぎてもダメなんだなと思いました。

 

他にもたくさんのルールがあったり、入場する際に面白い仕掛けがあったりします。

大勢で行くと意見交換だったり、複数人でできることなどあります。

11月末まで開催しているので興味がありましたらぜひ足を運んでみてください。

友だち追加

 

関連記事

  1. 寒い季節の乾燥について

  2. 東京散歩3

  3. 世界のハンバーガー

  4. パーマをかけるメリットについて

  5. 六本木散歩

  6. 斬新なハンバーグ

  7. 下北沢のおすすめ古着屋

  8. 水中の世界

  9. パーマを長持ちさせるには

  10. 五十嵐トーンダウン

  11. 専門学生時代の思い出

  12. 江戸前天ぷら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA