パーマを長持ちさせるには

こんにちは。

中野の美容室comaの五十嵐洸太です。

今回はパーマを長持ちさせる方法についてお話ししていきます。

 

 

1.パーマをかけた日はシャンプーをしない

パーマをかけた直後にシャンプーをするとカールが取れやすくなります。

ワックスなどの汚れはなるべくお湯とリンスやトリートメントで落としてください。

 

2.洗浄力の弱いシャンプーを使う

カラーと同様に、市販の洗浄力の強いものを使用するとカールが取れやすくなります。

サロンで使用されているシャンプーがおすすめです。

 

3.ドライの時は髪の毛を握るように乾かす

クシで解かしたり引っ張って乾かすと髪の毛が伸びてしまいます。

また、水分の重さで髪が伸びてしまうのでなるべく早く乾かしましょう。

 

4.少し強めにパーマをかける

弱めにかけてしまうとその分早く落ちてしまうので、思ったより少し強目がおすすめです。

 

 

以上のポイントを抑えつつ、パーマを楽しみましょう。

友だち追加

 

関連記事

  1. 中野の二郎系ラーメン「kaeru」

  2. パーマをかけるメリットについて

  3. 夏といえば

  4. 人生いろいろ

  5. 東京を散歩

  6. 今日からシャンプー変えてみました。【頭皮ケア】

  7. 世界のハンバーガー

  8. オージュア新商品ついに販売スタート!

  9. 髪の毛の成長について

  10. ドラクエの世界へ

  11. 真夏に向けた髪のお悩み&ヘアケア編【comaヘッドスパ】【オ…

  12. Aujua最強ディオーラムとおすすめアウトバスのお話☆【co…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA