パーマを長持ちさせるには

こんにちは。

中野の美容室comaの五十嵐洸太です。

今回はパーマを長持ちさせる方法についてお話ししていきます。

 

 

1.パーマをかけた日はシャンプーをしない

パーマをかけた直後にシャンプーをするとカールが取れやすくなります。

ワックスなどの汚れはなるべくお湯とリンスやトリートメントで落としてください。

 

2.洗浄力の弱いシャンプーを使う

カラーと同様に、市販の洗浄力の強いものを使用するとカールが取れやすくなります。

サロンで使用されているシャンプーがおすすめです。

 

3.ドライの時は髪の毛を握るように乾かす

クシで解かしたり引っ張って乾かすと髪の毛が伸びてしまいます。

また、水分の重さで髪が伸びてしまうのでなるべく早く乾かしましょう。

 

4.少し強めにパーマをかける

弱めにかけてしまうとその分早く落ちてしまうので、思ったより少し強目がおすすめです。

 

 

以上のポイントを抑えつつ、パーマを楽しみましょう。

友だち追加

 

関連記事

  1. 【ヘアアレンジ】流行りの外はねアレンジ!髪質に合わせたボブの…

  2. 新しいストリートメントの実験会

  3. 抜け毛が増えてきた?解決版!!【coma中野育毛】記事

  4. オージュア アウトバスシリーズ

    ダメージをケアする話【comaヘアケア】

  5. comaのお悩み解決セット☆彡キャンペーン【中野美容室】オー…

  6. 多色染めインナーカラー

    新しいスタリング剤「ジェミールフラン」のお知らせ

  7. 【ストリートメント】新しいトリートメントストレートをお勉強し…

  8. 一年後が変わる【ヘアケア】視点の正しいドライヤーのかけ方

  9. 初のアメ横

  10. 免許更新に行ってきました

  11. 予約にはご注意を

  12. 浮世絵の世界

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA