頭皮の世界1〜乾燥は怖いって話【オージュアヘッドスパ】

頭皮の世界1〜乾燥は怖いって話【オージュアヘッドスパ】coma | 中野の美容院・美容室・ヘアサロン | 予約はこちら

 

こんにちは。

中野美容室comaのかさはら れいです^^

今日は頭皮について語りたいかさはらです。

皆さん、いきなりですが頭皮のケアって夏から始めることをご存知でしょうか?

 

 

何故夏から始めるの?

 

何故なら夏は頭皮ケアをすると効果が出やすいからです。

皆さんターンオーバーってご存知でしょうか?

 

私たちの肌は毎日毎日新しい肌が生まれ、古い肌がはがれています。

 

簡単に言うとこれがターンオーバーってやつなんです。

 

肌の生まれ変わりは正常な人で28日だと言われています。

この周期が夏の方が冬より若干早いと言われていて

冬はターンオーバーが遅くなる傾向があります。

 

なので夏に始めると効果実感が早いらしいですよ!!!!

 

 

頭皮のケアって何からすればいいの??

 

お店で白髪や抜け毛で悩む人に頭皮ケアの話をした時によく聞かれます。

「頭皮ケアってマッサージとかですか?」

実際それだけではないんですよ。

沢山方法はあります。

今回改めて学んできたのでお伝えしていきたいと思います。

 

 

日本人の頭皮は痛みやすい??

 

え?頭皮って痛むんですか?

そうなんです。

頭皮ってダメージするんですよ。

特に一番表面の0.02ミリしかない角質層と呼ばれる部分が頭皮全体を守る

バリア機能を担っています。

ここが傷つくと頭皮全体の潤いや弾力が損なわれる大きな要因になってきます。

 

 

要は一番表面が傷つくと全部中から大事なものが流出してしまう。ということなんです。

そしてこの表面はお顔の皮膚より痛みやすいんです!

 

主な痛みの原因なんですが、

 

・ヘアカラー

・ドライヤー

・毎日のシャンプー

 

ここで知っておいて頂きたいのはのは髪にとっていいことでも

頭皮にはあまりよくないこともありうるということです。

特にドライヤーはしないと髪はとっても痛みますし、

毎日シャンプーするのはきれい好きな日本人には仕方のないことだと思います。

ですが!!

これらは頭皮にとって刺激になりますし、乾燥の原因になります!!

 

 

そう、乾燥です(^^♪

今回の講習で私が一番心に残ったことはこれです。

 

全ての悩みは乾燥からはじまる!!!

 

ヘッドスパ前にお客様の頭皮をチェックする際、

「あ、乾燥してますね。」

なんて軽々しく言っていましたが、これってすごく改善する必要があったのでは??

と言う事でした。

実際お客様の半分以上の方の頭皮は乾燥しています。

そして乾燥が原因で起こりうるトラブルはフケ、抜け毛、白髪などです。

誰にでも起こりうるトラブルで、実際色々な方に見受けられます。

 

乾燥しないためには?

 

まず紫外線も頭皮にとって大敵です。

乾燥する大きな要因になりますので帽子をかぶったり日傘をさしたり

頭皮用のUVスプレーをかける事もおすすめです。

後はドライヤーです。

ドライヤーは低温のドライヤーを使うか頭皮にあてすぎないようにして乾かして下さい。

乾かす前に頭皮用化粧水をつける事もおすすめです。

以前のブログでもおすすめしているので是非参考にしてください。

乾燥に一番効果のある成分についてなのですが、それは「セラミド」

聞いたことがないかもしれません。

もしかしたら皆さんの使っているシャンプーには書いてあるかもしれませんよ?

 

これが一番乾燥の改善になる成分だそうです。

comaのAujuaでは、モイストカームのラインに沢山入っているそうですよ!

 

 

 

 

 

こちらのシャンプー、頭皮用につけるトリートメント、頭皮用化粧水は

乾燥している頭皮にはとてもおすすめです。

 

私は今回の講習を経て、頭皮ケアをしようと思いました。

25歳を過ぎると自分でコラーゲンを作らなくなるので

外から潤いを与えてあげるのはとても大切なんですよ!

皆さんも夏から一緒にケアしていきましょう!(^^)!

 

 

友だち追加

 

関連記事

  1. 新スパ!スタートしました!【オージュアヘッドスパ】リニューア…

  2. これからの季節におススメ!【Aujuaホームケア】くせ毛編

  3. 抜け毛が増えてきた?解決版!!【coma中野育毛】記事

  4. 出張【メイク】素敵なサプライズに参加してきました!

  5. 【中野グルメ】新年会~チキンレッグ、中野店へ行ってきました。…

  6. 【coma中野】撮影のサブカルメイクについて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Top