美容室の 物件探し 発見から契約までの流れ

美容室の 物件探し 発見から契約までの流れcoma | 中野の美容院・美容室・ヘアサロン | 予約はこちら

こんにちは中野の美容院comaの岩田です

 

先日お伝えした 物件発見のお知らせからしばらく

現在 

お盆を挟んで審査中です

 

さて今日は

物件が見つかってからどうするのかのお話

入りたい物件が見つかったら?

前に書いたとおりまずは内見 物件を観に行きます

そこでここに入りたいとなれば

申し込みをします 

 

発見→申し込み→審査→契約

 

申し込みとは

「ここ私使いたいデース 使わせてくださーい」

という表明をする事です

大前提として自分が入りたい場合と同様他の人も入りたいとします

 

そうするとこの申し込みの段階で申し込み入れた順に何人待ち 

あなたは何番目

という事になります

 

物件を選ぶ時にタイミングが重要なのはまずココ

いくら入りたくても誰かが先に手を上げていれば

当然優先順位は下がります

 

審査

運よく申し込みを入れれたら

次に待っているのが審査です この審査何種類もあります

 

まず保障会社の審査

ここ使わせてくださーい って言ってるあなた何者ですか?

お金を遅延なくちゃんと払えますか?

本当に大丈夫ですか? 

という旨を色んな角度から見られます

ここで連帯保証人をつけるのが大体ですね

この保障会社もし 自分が家賃を払えなくなったら代わりに

オーナー側に家賃を払ってくれると言う事ですね

もちろん その後取り立てられますよ

 

次に管理会社の審査

物件を探してくれた不動産屋(仲介)ともう一社

その物件を管理している不動産屋(管理会社)さん 

だいたいのケースはこの二社と取引する事になります

 

稀に

入りたい物件がその不動産屋さんの管理物件だった

なんて事もあります 

これはラッキーなケース

 

大体はそうじゃないケースが多いと思います

 

管理会社の方でも社内審査をかけられます

 

理由は上記の理由(こいつに貸して大丈夫か?と) 

手法はその会社によりけりですね

 

最後にオーナー審査

 

これはもう審査というか 

 

仮にこの記事を読んでる(あなた)が物件を持ってるオーナーさんだったら

自分が持ってる物件を「使わせてください」

と言ってくる人間が目の前に現れました

 

何を見て決めますか?

見た目?人柄?資金力?顔?

そうなんです

 

オーナーさん次第で転がる部分です

 

直接会って話しする方もいますし

管理会社が良いって言ったらいいよって方もいますし

何を見るかも

全くの未知数です

 

ちなみに私の友人はこの段階でダメになった事があります

その前でダメになった友人もいます

 

全部OKだったけどオーナーさんがNG

これは もうしょうがないですね物件の所有者ですから

 

以上3つの審査を終えたら次は

契約

契約に移ります

ここで契約書を交わして契約締結に移る訳ですが

 

一旦ストップ 

お金あります? 

 

人によっては融資を受けてからここにいる場合 

もともと資金があってここの状態 

色々ありますが

 

だいたいはここで融資の話を決めに行きます

お金ないと契約できませんからね

 

融資を受けるかもしくは融資内諾(あなた借り入れOKですよー)が出れば

ここで初めて契約に移れます

 

いやー長いですね文にすると笑

以上の流れでもって物件契約に至る訳です

これから物件探しをする方のお役に立てればと思います。

 

そういうお前は今どうなんだ?と

 

はい 私まだ審査中でございます

ドキドキですね

続報は出次第ご報告しますね

友だち追加

 

関連記事

  1. ついに物件契約

  2. 【美容室】「coma project」新プロジェクト立ち上げ…

  3. 公庫でお金を借りる 内諾後 編

  4. 【独立】物件を借りるのに保証金が高すぎる!そんな時の借り入れ…

  5. coma 内装工事 木栓という技

  6. coma内装工事 入口編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Top