【ヘアケア】髪の毛は死んでいるってどういうこと?【ダメージヘア】

【ヘアケア】髪の毛は死んでいるってどういうこと?【ダメージヘア】coma | 中野の美容院・美容室・ヘアサロン | 予約はこちら

こんにちは中野の美容師coma project代表の岩田です

 

今日は髪の毛の話

皆さん髪の毛は死んでいるって知ってました?

語弊があるので言い直すと

『髪は死んでいる細胞で毛根が生きている細胞』

という事です

どういう事かと言いますと

髪は毛根で作られます

毛根内部の生産工場で作られるため

頭皮から毛先に向かって生えていきます

 

頭皮から出た毛

すなわち生えてる毛

 

それは細胞分裂が終了している状態

つまり

細胞的には死んでいるのと変わりません

 

もし生きてる細胞なら自分達がカットする度に血液、細胞液がガンガン出てきて

もう大変?(゜ロ?)(/ロ゜)/

なので

痛んだ毛が何もしないのに勝手に修復される事はありません

『傷んだ毛はそのまんま』

これはヘアケアを考える上で基本的な事なので覚えときましょう

 

友だち追加

 

関連記事

  1. ある日突然。4月5月頭皮の怖い話。。。【ヘアケア、頭皮ケア】…

  2. 膝丈スーパーロングヘア ヘアケアメンテナンスを考える

  3. 【美容】今話題の炭酸泉シャンプーとは?どんな効果がある?

  4. 【ヘアケア】濡れ髪は摩擦で傷むって本当?【ダメージヘア】

  5. 【ヘアケア】ブリーチで傷んだ毛先のメンテナンス【ダメージヘア…

  6. 【美容室】髪質・ダメージによって調整する処理剤の実験【美容師…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Top