【coma事件】看板が進化しました。

【coma事件】看板が進化しました。coma | 中野の美容院・美容室・ヘアサロン | 予約はこちら

こんにちは中野の美容室comaの岩田です。

先日かさはらの書いた記事「看板が怪我しました」の続編です。

 

看板が進化した話

今朝朝一番でかさはらが嬉しそうに寄ってきました。

「かんばんがまた壊れました~~」

全然笑い事じゃねーし!!!!!

あーあ、どうすっかなー。

 

もう元々あった木ネジの周りががっつり割れてて、他からネジ入れてた所も割れて、木部の強度がない状態。

参ったなー、看板捨てるかなー、やれるだけやってみる精神で、よし接着剤だ!!

ゼリーの状持て~い!!

圧着!!!!

ああああああああっ!!

あかんて。

かくなる上は、、、、、

折っちまうか、のこぎりないし、もうお客さん見えるし、寒いし。足4本折ったら解決でしょ。

って足刀入れてみたんですよ。

せーのっ!ってやってみたらいい感じに足折れて、おおいいねいいねなんて盛り上がってたら、

おや??

岩田さんそれ壊れてません?

え?どこが?

ああ~~。

壊れてるね~。

どうするこれ?

もうしょうがないから~二足歩行にしちゃおうか!!

かくして、当店の4足看板は二足歩行に進化したのでありました。

さて、どこ置こうかな~。

そもそも岩田以外で、

看板壊した奴誰だょおおおおおもおおおおお!

友だち追加

 

関連記事

  1. 【隠れ家の老舗】下北沢の焼き鳥屋「三日月ロック」がアツい!

  2. 【読書】親を捨てなければならない「姥捨て山」【日本昔話】

  3. ダンケルクをIMAXで楽しんできた話【お一人様ですが何か?】…

  4. 【coma旅行記】岩田のハワイ島編

  5. 男のロマンとは

  6. 【読書】浅田次郎が描く新たな悲劇の戦争文学「終わらざる夏」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Top